2011年02月04日

美しい記憶をとどめて 北川景子が高画質ケータイをPR




デジカメ機能を重視したソニー・エリクソンのau携帯電話「Cyber―shotケータイS006」の新CM発表会が東京・品川で3日行われ、CMキャラクターの北川景子が自ら撮影した写真を披露して魅力をアピールした。(アサヒ・コム編集部)
 「S006」は携帯電話としては世界初(ソニー・エリクソン調べ)という有効画素数1620万画素のカメラ。独自開発の高感度センサーや画像処理エンジンを搭載し、静止画・動画の高画質化を実現。画面にはタッチパネルを採用、撮影や画像の連続表示・加工などをスムーズに行えるという。
 5日から放映されるCM「色褪(あ)せない思い出編」は、恋人同士が携帯で写真を撮るシチュエーションをイメージしたもの。北川景子が笑ったりおどけたりする様々な表情をフレームいっぱいに表示し、美しさをアピールする。写真家の蜷川実花が北川景子をS006で撮影した画像を収めたPR誌も発行される。
 発表会の舞台には映像パネルが用意され、北川景子の等身大動画や北川景子自身が撮影した生まれ立ての子犬の画像などが映し出された。被写体となるだけでなく自ら写真を撮る機会も多いという北川景子は、携帯での写真撮影について「画素数が足りなかったりブレたりと、今までいろいろ悔しい思いをした」といい、S006を手に「シンプル操作でプロが撮ったような写真が撮れる。ぜひ女性の方に使っていただきたい」と話していた。









インターネットデパートのデパネット
グルメ・食品、ファッション・雑貨、ペット用品、資格、車・バイク、スポーツ、パソコン・家電、美容・健康、懸賞、ギフト・花、家庭・子供用品、在宅ワーク、保険など各種取り扱っております。
デパネット
posted by NewTube at 15:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。